時速20キロの風

日々雑感・自転車散歩・読書・映画・変わったところで居合術など。

映画

映画 ゴッドファーザー 1972アメリカ ついに観た

今年で50周年ということだ。そんなことを知ってたわけじゃないけど、時間があったので観てみた。実は、初めて見るのだ。 何で時間があったのかというと、今日(10・2)は、地元の村のだんじり祭なのである。コロナ禍ではやっていなかったので3年ぶりか。だ…

映画 エンド・オブ・キングダム(2016年 米・英・ブルガリア合作)これぞお約束!

昨今、休みの日が雨なるので映画を観るのだが、いわゆる大作よりも90~100分くらいの映画が昨今の好みである。いわゆるB級というやつなんだろうが、アクションものなら十分に見ごたえがあるし、物語に余計な尺を使ってない分、単純明快だ。 この映画はシリー…

映画 ベイビーわるきゅーれ(2021年 日本)かっこいいねぇ

「国岡」とセットでレンタル。こちらは、「劇映画」である。が、やはり役者さんの演技が自然で演技しているんだか素なんだかわからない妙なリアリティがある。 主人公の2名は女子高生殺し屋だが、高校を卒業するにあたり、社会人基礎力を身につけるために、2…

映画 最強殺し屋伝説 国岡(2021年 日本)観ていろいろ驚く

友人のお勧めがあったので、同じ監督の「ベイビーわるきゅーれ」と合わせてレンタル。 この「国岡」、フェイクドキュメンタリーという分野なのだそうだ。モキュメンタリ―ともいうらしい。 設定としては、映画監督が脚本執筆のために殺し屋協会所属の殺し屋で…

映画 Mr.ノーバディ(2021年米国)/痛快!名もないおっさん、怒り爆発大暴れ

タイトルの通り、主人公は名もない平凡なおっさんで、判で押したようなさえない平凡な毎日を繰り返している。妻や息子からも軽んじられているが、言い返しもできない。 そんなうだつの上がらないおっさんが、ひょんなことから大爆発して、あとはアクションに…

映画 グリーンブック 2019年米国

1962年のニューヨーク。ホワイトハウスでも演奏した著名な黒人ピアニストが、南部での演奏ツアーを行うにあたり、運転手をスカウトする。スカウトされたのは、無学で粗野だが、持ち前のキャラクターで家族や友人に慕われる白人の中年男。 実話なのだそうだ。…

映画 前科者 で、役者さんの名演技を堪能

原作を「LINEまんが」で読んでいて、面白いな、と思っていたらWOWOWで連続ドラマになっていて、それをアマプラで見た。そしたら今年の2月頃だったか、映画になって、観てみたい、と思っていたら案外早く劇場から消えてしまった。暗いし地味なお話だからしょ…

映画「シン・ウルトラマン」2022

アラ還世代で、幼少時にリアルタイムや再放送とかで、テレビシリーズを観ていた方はぜひ。ネタばれになるので内容については何もいえませんが、制作陣がテレビシリーズの初代ウルトラマンをとてもリスペクトしているのだな、ということを感じられたので、十…

映画 「トップガン マーベリック」2022

午後から時間が空くので、「トップガンマーベリック」を観ようと思って。 午前中、長い時間電車に乗っている間に、スマホで「トップガン」をおさらい。 ところが…。スマホで観たら、ウィキペディアであらすじを読んだような印象で。 イキッた天才青年が調子…

映画 「THE QUAKE」2018 ノルウェイ

なんやこの愚図いオヤジは…。 前作があって、それは津波を題材にした映画だったそうだ。主人公は地質学者で、前作で救えなかった人々への自責の念から、家族とも離れて、ひとり現地で研究を続けている、という設定だ。 そもそも、ノルウェイの街並みや風景、…

クライ・マッチョ/クリント・イーストウッド

クリント・イーストウッドが監督で主演の映画である。91歳だそうだ。声の出し方とか歩き方、背中の曲がりぐあいなど、演技なのか、そのままなのかわからないが、見た目普通に老人だった。かなりの老人だった。もちろん老人の役をしているのだが、このドラマ…

映画「燃えよ剣」

手元に、月刊「秘伝」2020年6月号がある。特集は、「新選組の剣」。表紙は、映画新選組のポスターから土方歳三に扮する岡田准一のアップ。 マニアックな武術専門誌としては異色の号だ。岡田准一氏が武術に造詣が深いことから、このような特集ができたのだろ…

アマプラは続くよ、どこまでも、ってか。

「初恋」「EAST meets WEST」「ミッドサマー」 どれもTSUTAYAに行けば旧作DVDで88円なのだが、ネットで観たいときに観れるのは、やばい。 「ミッドサマー」は、映画評を観て気になっていたので、映画好きの友人に勧めたのだが、えらい怒られてしまって、お前…

映画 病院坂の首縊りの家 1979年 監督 市川崑 石坂浩二 桜田淳子 佐久間良子

アマプラで何を観ようか、ということでメニューを探していると、石坂浩二の金田一耕助シリーズがたくさん入っていたので、シリーズの最後を飾った「病院坂の首縊りの家」にした。今から42年前。映画館で観た。それっきりなので42年ぶりだろう。 ほとんど覚え…

アマプラ(Amazon Prime Video)なるものを使ってみた。

月曜日に必要な品物を、金曜の夜になって、買わなければいけなくなった。あわててAmazonで探して、注文したのだが、その際に、それを買うとAmazon primeの30日間無料お試し会員になれる、と書いてある。興味はないので断ろうとしたが、どうも断り方がわから…

映画 魔女見習いを探して

娘は、幼稚園くらいの頃「おジャ魔女どれみ」が好きで毎週欠かさず見ていた。付き合いで見ていたが、けっこうはまって、日曜の朝の楽しみになった。シリーズは主人公が3年生の時にはじまり、6年生の卒業式が最終回の話題だった。 映画は、放映20周年を記念し…

映画 コーヒーが冷めないうちに

有村架純さんを見たくてレンタル。小品ながら、なかなかの出来だった。いわゆるタイムスリップものだが、過去や未来に行って華々しい活劇を繰り広げる、なんてことはない。タイムスリップしたところで、行けるのは、その喫茶店の決まった席のみ。しかも、そ…

映画 るろうに剣心 最終章 The beginning

Finalは、ちょうど1か月前。映画館が、5月21日までの休館を経て、制限付きで営業を再開しだした頃だ。ラストにふさわしく、シリーズで馴染みの登場人物が総出演で全編アクションに次ぐアクション。まさに集大成、という作品だった。 その中で、ちらっと回想…

映画 コンフィデンスマンJP /追悼

コロナ鬱を解消しようと、久しぶりに映画館に行った。何も考えずに笑ってられそうな映画、ということで「コンフィデンスマンJP-プリンセス編ー」にした。 久しぶりに行った映画館は、平日の昼間だったが結構混んでいた。 映画館の中は、密を避けるべく、席…

フェスティバルホールで中島みゆきを聞く

何で知ったのか忘れてしまったが、コロナでコンサートが中止になり、代わりに劇場版特別上映会を行うのだそうだ。要はコンサートDVDをフェスティバルホールで鑑賞するのである。1階指定席2600円。フェスティバルホールは長くこの地に住んでいながら行ったこ…

映画 コンフィデンスマンJP

コロナ鬱を解消しようと、久しぶりに映画館に行った。何も考えずに笑ってられそうな映画、ということで「コンフィデンスマンJP-プリンセス編ー」にした。 久しぶりに行った映画館は、平日の昼間だったが結構混んでいた。 映画館の中は、密を避けるべく、席…

映画 空母いぶき をちょっと前に見た。

映画 空母いぶき ちょっと前にDVDで見た映画です。 公開当初、いろいろと左右の論客が盛り上がったようですが、映画はいわゆる戦争映画で、見どころもいわゆる戦争映画だった。原作の敵国である中国を架空の国に変えた時点で、いろいろ大変だったのだろうと…